スマッジング(浄化)について


スマッジングとは・・


ホワイトセージや、ジュニパー、スイートグラスを燻し、人や物、空間、水晶、部屋などを浄化する方法で、ネイティブアメリカンの様々な部族の間では1000年以上前から行われています。彼らにとってスマッジングは神聖な儀式を成功させるために必要不可欠なものです。 合成されたインセンスではなく、純粋な葉を使うため化学物質を体内に取り込む心配も無くネイティブアメリカンだけでなく欧米のヒーラーから一般の人の間でも幅広く認知され、利用されている浄化法です。

スマッジングとは


スマッジングはこんな方に最適


ヒーラーさん:::部屋やクライアント、自分自身の浄化に セッションの前後に
占い師さん::: 水晶やタロットカード、部屋の浄化に
メディシンマンさん:::道具類や部屋、人の浄化に
セラピストさん::: 部屋の浄化、リラクゼーションに
ヨガ::: 瞑想、リラクゼーション、精神統一に
スピリチュアル系の方:::瞑想、リラクゼーション、自分自身の浄化に
普通の方:::部屋や自分自身の浄化、お守りに

当店のスマッジングハーブは多くのプロの方々にもご愛用頂いております。


セージの種類


セージには大きく分けてSalvia系とArtemisia系の2系統存在します。Salvia系ではホワイトセージが一番有名でデザートセージもこちらに属します。ホワイトセージとは通称のためブロードリーフセージなど多くの別名があります。 料理に使われるガーデンセージもSalvia系ですが、浄化用には全く適していません。Artemisia系ではマグウォート、バッドランズセージ等が浄化用に適していると言われています。バッドランズセージ等アメリカ草原地帯のセージ類は通称が決まっておらず様々な呼び名が存在します。バッドランズセージはホワイトセージと呼ばれることもありますが、この地方独特の呼び名ですのでお間違えのないよう気をつけてください。


ホワイトセージとデザートセージ



浄化の仕方



●リーフ●


耐火性の容器に使う分だけのリーフを入れます。一般的にアバロニシェル(あわびの殻)が使われますが、香炉などもおすすめです。シェルを使う場合はコーラルパウダー(砂)を敷くと熱によるシェルの破損を防げます。その上に灰を敷くと保熱効果により火が消えにくくなります。 火をつけたら炎は消し、煙だけの状態にします。煙をスマッジングファンで扇ぎながら部屋を練り歩き浄化します。 (部屋の浄化の場合)煙がモクモク出ている状態は「悪い気を強力に浄化中」と言われています。 煙が落ち着いたら別の部屋へ移動し、全体を浄化します。(窓は開けておきます)一通り浄化し終わったら自然に火が消えるまで放っておきます。 (火の取り扱いにはくれぐれも注意してください) 煙は悪い気と共に外に追いやります。浄化の後にスイートグラスを焚きよい気を取り込むとさらによいでしょう。

●ワンド(バンドル)●


ワンドは長時間焚く必要のある方(主にヒーラーさんなど)が使うものですので、一般の方でワンドを使用する方はあまりいないでしょう。糸をほどいてリーフとして使うことも可能です。

基本的な使用法はリーフと同じです。長時間の使用になりますので取り扱いに注意してください。途中で消したい場合は蓋をして酸欠状態にして消します。表面は消えているように見えても中身が燻っている場合があります。完全に消えるまでは時間がかかります。緊急時以外はできる限り水はかけないでください。水をかけてしまうと次回の使用時に火がつかなかったり燃えにくくなってしまいます。

※燃えにくい場合や火が消えてしまう場合はチャコールをお使いいただくと長時間燃やし続けられます。

ネイティブアメリカンは灰も浄化の力がある神聖なものと考えています。灰も捨てずに有効活用しましょう。

ホワイトセージ


初めての方で何を使えばいいのか分からない方・・・


水晶やお部屋等の浄化用には定番のホワイトセージをおすすめします。香りは爽快でちょっと強めです。 デザートセージは店長イチオシのスマッジングハーブです。 浄化用としては最強で、お守りとしてもお使いいただけます。こちらは甘く柔らかい香りです。浄化の後にはスイートグラスでよい気を取り込めば完璧です!

ココペリ店長のおすすめは?


浄化用でのおすすめはデザートセージです。ネイティブアメリカンの間ではサークレッドセージと呼ばれ、 ホワイトセージよりも神聖なものと考えられています。浄化だけでなく、お守りとしても重宝されています。ココペリ店長も旅行の際は必ず携帯しています。 ホワイトセージの香りに馴染めない方、ホワイトセージに飽きてしまった方、より強い浄化が必要な方、 是非お試しください。日本では取り扱っている店がほとんどなく知名度も低いですが、ココペリ店長が自信を持っておすすめします。 ジュニパーはホピ族がカチナの儀式の期間中焚いています。

4つの属性


この世界には空気の4つの属性があると言われています。スマッジングハーブにはそれぞれに属性がありますが、本質的にの属性を持っています。の属性を持つアバロニシェルにの属性のハーブを入れ、火を点けることでの属性が加わります。そして空気の属性のフェザーやファンで扇ぐことにより4つの属性が重なり調和が生まれます。
four directions


●保管の仕方●


密閉状態にして乾燥剤を入れておくことが理想です。日本は湿気が多いのでむき出しの状態での保存はおすすめしません。湿気を吸うと劣化して傷んでしまいます。商品の密閉袋でも完全ではありませんのでご購入後は密閉容器に入れ替えることをおすすめします。


●虫がわく??●


長期間使用しないとセージに虫がわくという話を聞きますが真相は定かではありません。
当店でも実験をしましたが、異常はありませんでした。(1年ほど放置)


●火がつかない●


一般的にホワイトセージは燃えにくいと言われていますが、これは日本だけの話です。長時間日本の湿気を吸ってしまうために燃えにくくなってしまうのですが、当店では毎月のように入荷していますので、とても良く燃えると評判を頂いております。ご購入後、時間が経ってしまいますと湿気を吸ってしまいます。この場合は天日干し(湿度の低い日)や乾燥剤で乾燥させてください。電子レンジの使用は香りが悪くなるためおすすめしません。(店長実験済み)
また、チャコールをお使いいただくと長時間燃やすことができます。

ホワイトセージは乾燥した状態でも若干の水分と油分が含まれています。元々エッセンシャルオイルを抽出できるぐらいの油分を含んでいますので乾燥した状態でもしっとりした感じがすることもあります。


!!注意事項!!


当店ではネイティブアメリカンの伝統的な使用法、及び現在一般的に行われている使用法を紹介していますが、これらの安全性を保証するものではありません。これらの商品は過った使い方をされた場合、人体に害を与える場合もございます。使用に際しては専門家の指示を仰ぐことをおすすめします。万が一使用中、使用後に体調を崩された場合はただちに使用を中止し、医師の診察を受けてください。 また、当方では一切責任は負いかねますので予めご了承ください。日本国内の一般的なショップではこういった注意は呼びかけていませんが、当店では安全性を重視し、あえて記載しています。

スマッジングハーブ類


■保存方法:冷暗所にて保存。
■食用/飲用不可
■肌に直接触れないようにしてください。
■子供の手の届かない所で保管してください。
■火の取り扱いには十分注意してください。
■使用中に気分が悪くなった場合は直ちに使用を止め、医師の診察を受けてください。


浄化スプレー類


■保存方法:冷暗所にて保存
■使用期限:約3ヶ月程度を目安にしてください。
■飲用不可
■肌に直接つけないでください。
■子供の手の届かない所で保管してください。
■目に入った場合は直ちに流水で洗い流し医師の診察を受けてください。
■使用中に気分が悪くなった場合は直ちに使用を止め、医師の診察を受けてください。
■火の近くでは使用しないでください。

white sage

  • 送料


    本州・北海道・四国 ¥648(離島地域を除く)
    九州        ¥756(離島地域を除く)
    沖縄        ¥864〜
    離島地域      ¥864〜
    沖縄・離島地域は郵便での発送となる為、重量で送料が変わります。
    ¥10,000以上のお買い上げで送料無料になります。
    詳細はこちら→

  • お支払い方法


    銀行振込:お振込手数料はご負担ください。
    代引き:¥5,000までのご注文でご利用いただけます。送料の他、手数料¥324が別途加算されます。
    クレジットカード:¥1,500以上のお買い物でご利用頂けます。
    詳細はこちら→

Hopi Katsina Doll ブログ ホピ族のカチナドール展 遺跡と壁画